読み込み中...

エトワール ドゥ パリ

etoile de paris

愛とパリスタイルのソリテール リング

2022年1月、ブシュロンから新作リング、エトワール ドゥ パリが誕生しました。センターダイヤモンドを引き立てるように、ジュエリーのファセット面のようなパターンを施したエトワール ドゥ パリのモチーフは、ミザナビーム(入れ子構造)のような繊細なデザインです。

このリングは、エトワール広場(シャルル・ド・ゴール広場)と、凱旋門を中心に放射線状に延びる12本の通りからインスピレーションを得ています。0.3カラットのセンター ダイヤモンドからリングの端までを網状で繋ぐ、グラフィカルなデザインで再現しています。

ラウンド ブリリアント カットのセンターダイヤモンドを囲む各ファセットやプラチナ リングのアームにもパヴェ ダイヤモンドが施され、さらなる輝きを与えています。

鉱山からアトリエまでの道のりを辿るトレーサビリティ

2020年、ブシュロンはジュエリー制作における100%責任あるゴールドの調達を達成しました。その目標達成から2年が経過した現在も、ブシュロンはより責任のあるサステナブルなジュエリーの実現に向けて取り組みを続けています。ダイヤモンドテクノロジーにおける世界的なリーディングカンパニーであるSARINE テクノロジー社とのパートナーシップにより、エトワール ドゥ パリ のローンチを契機に、トレーサビリティへの取り組みを強化いたします。

先進のアルゴリズムによって、センターダイヤモンドを識別し、各工程を追跡することが可能になりました。ダイヤモンドの評価基準であるカラット、カラー、クラリティ(透明度)、カット(輝き)の4Cに加え、ブシュロンはダイヤモンドの産地、カット、研磨、セッティングといったより詳細な情報を提供できるようになりました。

インタラクティブなデジタルディスプレイで、購入したジュエリーにセットされているダイヤモンドの経路をたどることができます。

世界を広範囲にまたぐダイヤモンドのサプライチェーン全体をカバーする革新的なグレーディングシステムは、最新鋭の機器によって生成されたデータのみを使用しています。これにより人の介在が最小化され、主観的やヒューマンエラーによるリスクも軽減されます。この精度の高いデータを用いることによって、ブシュロンは、ジュエリー業界にとって欠かすことのできない、より詳細なダイヤモンドグレーディングと独自の証明書(ブシュロン証明書)を提供できるようになったのです。

現在、ダイヤモンドのトレーサビリティを確保するためのこのソリューションは、業界で最も高い完成度と信頼性を誇ります。これに加え、エトワール ドゥ パリではトレーサブルなパヴェダイヤモンド、RJC(責任ある宝飾品業のための協議会)のCoC(加工流通過程の管理)認証のプラチナを使用しています。

持続可能な開発に対するメゾンのコミットメントを反映するエトワール ドゥ パリを発表した2022年、ブシュロンは2025年までにすべての主要原材料について、トレーサビリティを100%にする高い目標を掲げました。

SARINEについて詳しく見る

ブライダル コレクションを見る

愛は捉えどころがないもの。誰もが心で感じるもの。ある時は賢く、またある時は愚かなほどに。時に優しく、ユーモアに溢れ、ロマティック。ひとつとして同じ形の愛はない。あなただけのものを見つけて。目にすれば、それだとわかる。愛があるから。

来店予約

ブシュロンでは、エンゲージメント リングのオーダーメイドサービスを承っております。

 

一生大切にしたいエンゲージメントリング。ブシュロン独自の厳選された上質なダイヤモンドだから叶う、あなただけの1本をお創りいたします。

あなたらしく、そして二人らしく歩んでいくために。