ヒストリー オブ スタイル The Power of Couture

礼服に現代的な解釈を加え、そのコードとシンボルである勲章、ボタン、刺繍、飾緒といった装飾品をハイジュエリーで表現。ダイヤモンドとロッククリスタルを組み合わせた独創的なクリエイションは、従来の礼服のイメージに驚くべき変化をもたらします。 クリエイティブディレクターであるクレール・ショワンヌのビジョンにより、かつては権威の象徴でもあった礼服の要素を解体し、現代のスタイルに合わせて誕生した24作品です。 

ブトン(ボタン)

クレール・ショワンヌはスタイルにアクセントを添えるため、ダイヤモンドとロッククリスタルで15個のボタンを制作しました。マットな風合いをだすために卓越した手仕事で研磨を施し、美しい乳白色に仕上げています。この斬新でモダンなハイジュエリーピースは、ヘアジュエリーとして髪につけられる他にも、ボタンホールやネクタイに留めてアクセントにするなど、無限のアレンジを可能にします。
制作時間:120時間

ヌー(リボン)

クチュールに欠かせないデザイン要素であるリボンを、硬質な素材を用いてハイジュエリーとして表現しました。
艶を消したマットなロッククリスタルとダイヤモンドを組み合わせ、しなやかなテキスタイルのような風合いを出したグログランリボン。
ネックレスに使用した435個のバゲットカットのロッククリスタルは、職人がひとつひとつ手作業でカットや艶消し加工を施し、極細のホワイトゴールドのフレームにはめ込んでいます。 クラスプも極力目立たないものを採用し、幾通りもの着け方が楽しめます。
制作時間:2600時間

ヌー(リボン) - ハイジュエリー - パワー オブ クチュールヌー(リボン) - ハイジュエリー - パワー オブ クチュール

ブロデリー(刺繍)


テキスタイルに絹糸や金糸で施す繊細なクチュール刺繍の技巧をハイジュエリーで表現。
植物の葉のモチーフは礼服のジャケットの刺繍装飾に着想を得たもので、創業者フレデリック・ブシュロンが好んだシダの葉のデザインを採用しています。
ホワイトゴールドのフレームにダイヤモンドを敷き詰めたシダの葉は、まるで風にそよいでいるかのように 繊細で生き生きとした生命感を表現しています。
制作時間:980時間

ブロデリー(刺繍) - ハイジュエリー - パワー オブ クチュールブロデリー(刺繍) - ハイジュエリー - パワー オブ クチュール

トリコ(編み込み模様)

シェブロンパターン(山型の編み込み模様)をロッククリスタルで再現したネックレス。
編み地の柔らかさやしなやかさを硬質な素材で軽やかに表現しました。
ロッククリスタルをサンドブラスト加工でマットな質感に仕上げ、ニチノール(ニッケルとチタンの合金)ワイヤーでつなぎ、 ダイヤモンドを埋め込んだリンクを配した5連のチョーカーは、まるでニット生地で仕立てられたかのようです。
制作時間:1070時間

エポレット(肩章)

肩幅を強調する装飾品である肩章。
クレール・ショワンヌはアーカイブ作品のティアラのデザインにヒントを得て、肩章にエレガントな要素を加えました。ダイヤモンドを敷き詰めた螺旋模様を描く繊細なハイジュエリー作品に昇華。身体の曲線に合わせてしなやかにフィットし、ブレスレット、ティアラ、イヤリングに姿を変えるマルチウェアジュエリーです。

制作時間:960時間

エギレット(飾緒)

礼装に着用する組み紐の装飾を、新たな視点で捉えなおしたマルチウェアジュエリー。
組み紐のディテールや風合いを、卓越した技術により加工したマットなロッククリスタルのパーツで表現しました。先端のパーツにはパヴェダイヤモンドを贅沢に配し、それを透明なロッククリスタルが包み込むことで、壮麗なダイヤモンドの輝きをさらに高めます。
制作時間:750時間

メダイユ(勲章)

胸元に装着する勲章15個をつなげ、ネックレスに仕立てました。各メダルには贅沢にダイヤモンドをセットし、その上からさらに伝統的な彫刻の技法で模様を刻んだロッククリスタルで覆うデザインです。ネックレスの中の2つのメダルは取り外して、ジャケットのラペルにブローチとして付けることもできます。
制作時間:2230時間

コル(襟)

古くから礼服には、洗練の象徴として高い襟が用いられてきました。
ダイヤモンドとロッククリスタルで編んだレースのように繊細なネックレスは、
ホワイトゴールドを極限まで細く加工し、まるでダイヤモンドが宙に浮いているかのようなデザインに仕上げられています。首元を大胆に演出する胸当てとチョーカーが一体化したレース襟のようなデザインのネックレスは、 職人たちによる繊細な細工とダイヤモンドの輝きによって顔まわりを彩ります。 
制作時間:1900時間

コル(襟) - ハイジュエリー - パワー オブ クチュールコル(襟) - ハイジュエリー - パワー オブ クチュール

ポッドキャストで歴史を聴く

ポッドキャストで紹介するエピソードには、歴史家ヴァンサン・メイランが登場。ブシュロンに受け継がれるクチュールについて、1858年の創業当時からその歴史をたどります。

ポッドキャストを聴く

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum


ヒストリー オブ スタイル コレクション 2023、ライク ア クイーン

サクル ドゥ エメラルド ネックレス - ハイジュエリー - ニュー マハラジャサクル ドゥ エメラルド ネックレス - ハイジュエリー - ニュー マハラジャ