more is more

カルト ブランシュ コレクション

イレギュラーの連続だった2年という時間を経て見えてきた私たちに必要なものとは。世界中が閉塞感や先が見えない未来に対して不安を抱え、明るく楽しい気持ちを忘れかけてしまっていたとき、ブシュロンのクリエイティブディレクターのクレール・ショワンヌはこの出来事に対応していくための答えをハイジュエリーデザインの中に見つけました。

そして、大胆な発想で革新的なハイジュエリーコレクションを提案しました。ポップな色彩、明るい表情、幾何学的なデザイン、球体、立方体などサイズやフォルム、素材の制約から解き放たれ、ハイジュエリー制作の慣習までも変えるクリエイションは、悲観的になっていた世の中に対してオプティミスティックなムードを想起させる、幸福感あふれるコレクションとなりました。まるでアート作品のような視覚的な錯覚を与える大胆なクリエイションは、楽しさや喜びの溢れる世界へと変貌させるようなエネルギーを持っています。

ハイジュエリー作品を尊重しながらも、その枠を超えること、そしてプレシャス(希少なもの、価値あるもの)の意味を問いかけ続けることは、メゾンが165年にわたって継承してきた価値観そのものです。

 

tie the knot

髪にはビッグサイズのリボンを。ブラックとホワイトで表現されるストライプの裏は鮮やかなレッドカラー。 コミックに出てくるかのように象徴的なフォルムのビッグサイズのリボンは、非常に軽く仕上げられています。ホワイトゴールドにダイヤモンドをあしらったストライプのリボンを、30㎝にサイズアップしたハイジュエリーピース。まるでトロンプイユ(だまし絵)のように、遊び心溢れるヘアジュエリーはわずか96gの軽やかさで、フェイスラインに沿って揺らめきます。驚き溢れるファンタジーの世界が職人の卓越したサヴォワール フェールによって実現しました。

this is not a ring

シンプルなフォルム、鮮やかなカラー、そして新しい視点によってジュエリーはアート作品となります。 球体、立方体、メンフィスストライプ、ポップで幾何学的な作品は、70年代のアートギャラリーから抜け出してきたようなクリエイションです。グラフィカルで軽量化された6つのリング。しかし、4作品はユニークで刺激的なまでのボリューム感とバランスを持ち合わせます。

in the pocket & an apple a day

通常は、ネックレス、イヤリング、ブレスレットで構成されるパリュールの概念を覆したセット。 今までのパリュールの在り方に一石を投じる斬新な発想から生まれたIn the pocket & An apple a day 全く新しいパリュールです。ポケットに手を入れるという仕草に着目し、異なるパターンとカラーのコントラストを持つそれぞれのクリエイションが一つの作品となるような一体感をもたらします。

pull me

カジュアルなフーディーの紐にプレシャスな素材を用いてハイジュエリー仕様にした斬新なアイデア。 ジャック ドゥ ブシュロンのデザインからインスピレーションを得たモチーフとフーディーのコード。 まるでオブジェのような、コードからイヤリングへと姿を変えるマルチウェアのジュエリーです。

just an illusion

胸元全体を覆うほどの、驚異的なボリュームのリンクネックレス。まさにトロンプイユ(だまし絵)のようなフラットな作品を通して、コミックのような世界観のユニークな美学を表現しています。反対色であるオレンジとブルーのカラーが目を引く、オーバーサイズのネックレス。美しいリンクのサイズを大きく引き伸ばし、贅沢で遊び心溢れる斬新な作品です。

pearl soap bubble

目を引くほどのビックサイズのフラットパールのネックレスと、ダブルフィンガーリングはパールジュエリーのイメージを覆すような作品です。一見すると球体のように見えるモチーフは実はフラットな構造で、目の錯覚を利用したハイジュエリー作品は見る人々に驚きとユーモアを与えます。ブシュロンのアーカイブ作品からインスピレーションを得てデザインされた上質なパールとダイヤモンドのネックレスは、新しい発想で現代的な作品として蘇りました。

once in a blue moon

メゾンに継承されるアイコニックなデザインを再解釈し、新しい作品が生まれました。1879年に誕生したクエスチョンマークネックレスは、クラスプ(留め具)がないことで当時のハイジュエリー作品の革新的な発明であり、誰かの助けを借りずに自身でジュエリーを身に着けることができるようになった点において、自由や解放を象徴するクリエイションです。また、タンザナイトのカボションリングは、かつてパルファンのボトルデザインに採用されたアイコニックなフォルムをインスピレーション源として新たな解釈が加えられました。ブシュロンの最も伝説的な2つの作品が、サヴォワール フェールと希少性、喜びと大胆さを融合させることで、いかに時代を超越した存在であるかを証明します。このハイジュエリーは ブシュロンのアーカイブ作品を象徴するフラワーのボリュームを再現しながら、厚みを抑え、フラットに仕上げました。

solve me

80年代に流行したルービックキューブを再構築し、ハイジュエリーに仕立てたネックレス。遊び心と審美的な魅力が一体となった作品は、象徴的なオブジェの幾何学模様を見事にジュエリーに昇華させました。様々な素材やカラーで構成されたキューブのジュエリー。見た目の印象に反して、軽さとしなやかさを実現しました。グレースピネル、ピンクサファイア、ダイヤモンドを交互に配した20個の希少性の高いキューブのネックレスは、遊び心溢れる、おもちゃのようなハイジュエリーネックレスです。

do not iron!

クレール・ショワンヌの高校時代の思い出のアイテムだったワッペンをハイジュエリーで再現したクリエイション。 お気に入りのアウターに着けたり、形や色や、ストーリーで選んだり。ファッションのように遊んで、 自分だけのスタイルを作り、個性を表現することができる作品です。 アイロンで布地に付けるワッペンのように楽しく、ハイジュエリーのブローチのようにプレシャス。ハイジュエリーコレクション“MORE IS MORE”のコンセプトを象徴するクリエイションです。

i got your back

新作ハイジュエリー“MORE IS MORE”のパターンやコードを集めたエレガントでグラフィカルなヘアジュエリー。 ダイヤモンドやラッカーで仕上げた外側の装飾だけでなく、内側までも豊かな技巧が施されています。円柱型のヘアジュエリーを彩るブラックとホワイトのラインは、平行線と遠近法により視覚的な錯覚を生み出します。

puissance quatre

カラフルでポップなデザインが楽しい、ビッグサイズのキャトル バングル。ブシュロンを代表するグログラン、クル ド パリ、ダイヤモンドのライン、ダブルゴドロンのコードをあしらったハイジュエリー クリエイションです。ブシュロンの伝統と大胆なデザインが、バングルに。あらゆる点において妥協を許さず、チャレンジを続けるメゾンを代表するクリエイションです。

hit the road jack

ワイルドなドリーム。ブシュロンを象徴するジャック ドゥ ブシュロンをポップで華やなカラーで表現し、個性的且つパワフルに仕上げました。 ダイヤモンド、ホワイトゴールド、複雑なセッティング、素材と卓越したサヴォワール フェールが、ジャック ドゥ ブシュロンの上で調和します。タキシードの襟や、イブニングドレスのアクセントとして、纏うことができる固定概念を覆すクリエイションです。

新作ハイジュエリーコレクション

“more is more”のポッドキャストを聴く

ポッドキャストにクリエイティブディレクターのクレール・ショワンヌが登場。新作カルト ブランシュ

"MORE IS MORE"を生み出したインスピレーションについて語ります。

ニュースレター

ブシュロンの最新情報をお届けします。

2022年 カルト ブランシュ コレクション「アイユール(ここではない何処か)」