読み込み中...

宝石への愛があるから

Because of love

160年以上の歴史を持つブシュロンは、お客様へ最高品質のダイヤモンドを提供するため、すべてのダイヤモンドの選定に厳格な基準を設けて選別しています。宝石が持つ本質的な品質以上に、ダイヤモンドの真の価値は、それに関わる人の心の中に宿ります。ダイヤモンドの品質は、「4C」(カット、カラー、カラット、クラリティ)と呼ばれる4つの基準により総合的に評価されています。

中心となる倫理基準

ブシュロンが設けている厳格な基準のなかでも、倫理基準は極めて重要なものです。生産および調達について、ブシュロンは責任あるジュエリービジネスの実践を守ることを約束しています。
ブシュロンは2011年より、サプライチェーンを通じて責任ある実践の支援と促進を担う団体「RJC」(責任ある宝飾のための協議会)の認定メンバーとなっています。このRJCの行動規範に同意することで、ブシュロンは、透明性を以て、その倫理、環境、社会的行動規範となるべく務めています。

4C

Carat - カラット

カラットはダイヤモンドをはじめとする宝石の重さを量る単位で、カラットの語源は、時間の経過に関わらず同じ重量を保つ特性があったイナゴ豆に由来すると言われています。かつて、主にアフリカとインドでは商人が金の取引をする際に重さの単位として用いられていました。カラットが正式に0.2gに決められたのは1906年のことです。カラットはダイヤモンドの重さを決定するものですが、重さだけがその価値を決めるわけではありません。前述の3つの基準も同様に極めて重要な要素です。「4C」の基準はそれぞれが密接に結びついているからです。

Color - カラー

ダイヤモンドのカラーは国際基準によってDからZに分類されます。Dカラーのダイヤモンドは完全な無色で、Zカラーのダイヤモンドは黄色味の強い色合いをしています。ブシュロンが選ぶのは、DからGまでのグレードのダイヤモンドです。

Clarity - クラリティ

FL-IF:外側にも内側にもインクルージョンが見られないダイヤモンド。

VVS1:10倍の倍率で拡大したルーペで、判別が極端に困難な程度の非常に細かなインクルージョンが外側部にあるダイヤモンド。

VVS2:10倍の倍率で拡大したルーペで、判別が極端に困難な程度の非常に細かなインクルージョンが内側にあるダイヤモンド。

VS1-VS2:10倍の倍率で拡大したルーペまたは肉眼で、(VS1は外側部に、VS2は内側に)インクルージョンがなんとか確認できるダイヤモンド。

SI1:10倍の倍率で拡大したルーペまたは肉眼で確認できる、僅かな内包物が含まれていると確認できるダイヤモンド。

I1-I2-I3:インクル―ジョンが確認できるダイヤモンド。10倍に拡大、または肉眼でも明らかにインクルージョンを確認できる。

 

ダイヤモンドのクラリティを鑑定するには、その石が持つインクルージョン(内包物)を調べる必要があります。インクルージョンは結晶体、雲などの形状の内部特徴であり、光が反射する方向にも影響を及ぼします。ダイヤモンドのクラリティは国際基準によりFLからI3までのランクに分類されています。ブシュロンでは10倍に拡大して確認できるクラリティでFLからVS2のダイヤモンドのみを使用しています。

Cut- カット

正確にカットされているダイヤモンドは、本来の輝きを放ちます。ブシュロンでは「ベリーグッド」から「エクセレント」グレードのダイヤモンドのみを使用しています。これらのグレードは、効率よく工学的に光を反射させるために、完璧にシンメトリー(対称)になるようにカットされていることを意味しています。

Because of love

Because of love 愛があるから

大切な人の心をつかむスタイリッシュなジュエリー

マリッジ コレクションを見る